ゴルフの楽しみ方あれこれ

ページランク表示

わたしはゴルフをはじめて、10年以上になります。

何と言っても若い頃は飛距離を求め、いかに100切りを果たすことができるかにポイントが行きがちになり、熱くなることばかりでした。

しかし、何とか100切りをはたすようになってからは違った魅力をゴルフに感じるようになりました。

それは、ゴルフを通じたいろいろな方々とのコミュニケーションです。

太陽と緑の中で一日中いろいろな話をすることができるのは本当に素晴らしいことです。

ゴルフを通じた知り合いがどんどん増えていく事は、今では人生の宝だと感じるようになっています。

同じ会社の先輩方だけではなく、最近では大学時代の友人や従兄弟、さらには義理の父親などともラウンドするようになりました。

こうしてゴルフを通じたネットワークが広がっていくことに最近はスコアアップやスキル向上よりも喜びを感じるようになりました。

まさしく、ゴルフは人生そのものであり、いつまでも楽しめるスポーツです。

プロの試合の観戦は、ゴルフのプレー以外の楽しみの一つではないでしょうか。

プロの試合がテレビ中継されているとつい見てしまいます。

正確なショットや、勝負強さに憧れます。

テレビ観戦は、自分の上達のための良い勉強になります。

スイングフォームの研究にもなりますし、バンカーショットなどのテクニックも学べます。

テレビ中継を観戦した後に刺激されて、素振りをしたり、練習場に行ったりする方も多いのではないでしょうか。

その時には、注意しなければいけないことがあります。

それは、プロのようなスイングをしないということです。

プロのようなショットをしようとするとどうしても腕に力が入りすぎてしまいます。

豪快なショットを見ていると自分も飛ばしたいと感じ、つい全力で振ってしまいます。

これだと、フォームも乱れ、方向性も定まらなくなってしまいます。

プロは基礎がしっかりしているからこそ、あれだけのプレーができるわけです。

プロのスイングの良い所を取り入れるのは、大変良いことですが、自分の実力をわきまえることも大切ですね。

GoogleGetMoneyページランククレジットカードの即日発行じゃけん工務店向け集客ノウハウ生命保険の口コミ.COM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です