私の経験と妻の立場で見た夫のゴルフ好き

会社の仕事の関係もあって、私の旦那はゴルフ好きになったようです。 

土曜日の月に二度か三度はは朝早くから千葉の方のゴルフ場へ通っているようです。 実は私自身も会社の女性のサークルで短期間でしたがゴルフの経験はあったのですが、誘われるままにやっていただけに、特別にハマるほどの好きではなかったのですが、結構楽しい思い出はありました。

そんな夫は、特に今日の出来栄えとか成績などは特に話はしませんが、夫自身が言うには「ゴルフと言うものは身体は勿論使うがは、意外と頭を使うスポーツだし、気分によっても左右されるナイーブなスポーツのようだ」とはよく言ってました。 そして、私が以前にやっていて、ゴルフの話は通じているのですが、特に、ゴルフそのものに関して突っ込んだ専門的な話までは致しません。

其れでも、私自身は夫の言うように、ゴルフというのは技術も去ることながら、メンタル面の要素が案外高いスポーツであることは確かなようです。 私自身のプレイを振り返っても、過去に在学中のころはスポーツの部活にも入っていてしソコソコ運動能力ははありましたけど、過去のスポーツとゴルフというのは、必ずしも比例はしないようで、其処が逆に誰にでもできるのがゴルフとも言えそうですね。