ゴルフの初心者アプローチについて

ゴルフのアプローチは、中級者以上にとっても難しいものです。

それを練習もしていない初級者では、歯がたたないのは無理もないと言えます。アプローチは、ウェッジでも飛距離の違う2本あるほか、9番アイアンを使ったり、サンドウェッジなど、いろいろなアプローチショットが紹介されています。上げて寄せる、ランニングで転がすかやり方も違います。初級者の場合は、この際アプローチはシンプルに考えましょう。

上げるか転がすかは、これまで少ないラウンド経験ながら過去にうまくいったショットを思い出し、そちらに決めます。バンカー越えのアプローチもあるので、上げたほうが実践的かもしれません。打ちっぱなしでは、10ヤード、5ヤードあたりに転がっているボールを的にして狙います。実はこれが難しいのです。ダフったり、トップしたりなどここでは工夫しましょう。下半身を使うと、クラブヘッドが同じ高さでボールをとらえにくくなります。

初心者でこそアプローチをしっかり行えるようになる事が良いです。