ゴルフコースにある練習用グリーン

多くのゴルフ場にあるのが練習用のグリーンになります。

プロではないのでここで体をほぐしてからコースに出る必要は無いと思ってしまいますが、プロではなくても練習用のグリーンで体をほぐす事が大切になります。なぜかと言いますと、怪我をしないためになります。体をほぐさない状態でコースに出てしまうと腰を痛めてしまったり、体のどこかに痛みが走ってしまう場合もあります。

早い段階で痛みが出てしまうと見ているだけになってしまいます。特に年配の方の場合は体をほぐすと言う作業をしっかりと行った方が良いでしょう。体がほぐれていない状態で行ってしまうと年配の方はゴルフをしている最中ではなくても、翌日などに体に痛みが出てしまう場合が多いです。翌日もゴルフをするのであれば
、常に万全の方が良いのは当たり前になります。

プロの方が練習用のグリーンを使うのは当然になりますが、他の日とでも体をほぐす意味があると言う部分をしっかりと覚えておくようにしましょう。