簡単に健康維持できるスポーツといえばゴルフ!

以前は中高年の男性がするスポーツのイメージが強かったゴルフですが、最近では女子プロや若手の活躍によりゴルフ世代も幅広くなってきたように思います。

私もゴルフをする者としてこの傾向をとても喜ばしく思っていますし、これからもゴルフ人口がますます増えればと願っています。

ではなぜゴルフの人気が高まってきたのでしょうか?

その要因として今回は健康維持という側面に注目したいと思います。

ゴルフというとスイングが思いつく方が大半かと思いますが、あのスイングでさえも体の多数の筋肉を使用します。

久しぶりに打ちっぱなしに行くと筋肉痛になる人がいるのが良い例です。

上半身のみならず下半身の筋肉も使うのでバランス良く体に働きかけることができます。

また、ラウンドをすればグリーンの上を歩かなくてはいけないので、1コース回れば総計何キロもの距離を歩くことになります。

普段の生活で何キロも歩くことは難しいので、楽しみながら簡単に運動ができるのが魅力ではないでしょうか。