ゴルフのサンドウエッジの特徴とメリットについて

ゴルフでのアプローチでサンドウエッジを使用する人は多いです。一番短くて振りやすい特徴があり、ゴルフ初心者でも打ちやすい特徴があります。

短い距離ではボールを上げるというよりは転がす方が簡単ですが、転がすという点ではサンドウエッジは不利な面があります。

使いやすいサンドウエッジですが、ボールをバンカーの砂から脱出させる事を目的に作られています。

アイアンのような見た目ですが、アイアンにはないバウンスという構造があります。

サンドウエッジの活躍する場面として深いラフにボールがある時です。

芝がないと芝がクラブにまとわりつき振り抜く抵抗が強くなる事でボールの下がさらに芝なのでクラブが潜り込んでしまう事が起こってしまいますが、サンドウエッジのバウンスの反発を利用して上手くボールを打ち抜く事が出来ます。

サンドウエッジを極めればボールを上げる事、転がす事、止める事が自在にコントロールする事が出来てとても便利に使用する事が出来ます。