ゴルフの体験レッスン

私がゴルフをやりたいと思ったのは、プロゴルファーの宮里藍さんのフォームを見てかっこいいと思ったのがきっかけでした。

自分も、練習すれば上手くなれるかもしれないと思い、あまりスポーツ経験がなかったのですが、レッスン場を探しました。5回目まで無料のチケットがある練習場を見つけて訪ねました。レッスン場では、20名ほどの生徒の中で、女性は自分一人でした。ウエアすら何を着てよいかわからなかったため、最初はジャージで挑みました。皆さんもジャージだったので安心しました。経験が全くなかったので、まずクラブの種類と握り方から教わりました。フォームが意外と難しく、無理に身体をひねるのではないと教わり、あとは先生が生徒一人ひとりを順番に指導して行きます。

最初は、フォームを作るのに必死でした。テレビで選手を観ているときは難しそうに感じませんが、肩や脚の動かし方に苦労しました。ボールを打っていくうちに、なんとなくコツのようなものが掴めた気がしました。しかし、レッスン場の受付の方といつもお話させて頂いてたのですが、「ゴルフは、やればやるほど難しい」と言われた意味が分かる気がしました。うまく遠くまで飛ばせたと思えば、次には空振りや、的外れが連発したりする所が難しいと感じました。それでも、練習をこなすうちに、次第に先生から「うまいですね」と言われることもあり、わずかではありますが上達できたことに喜びを感じました。私がレッスンを通して学んだのは、一点をめがけてボールを投げることに集中する楽しさです。

目標に向かって試行錯誤する仕事にも通じるところがあり、気分転換にはとても良いスポーツだと思いました。