ゴルフの飛距離アップのためのトレーニング

ゴルフにとって飛距離アップは性別年齢関係なくだれしもが求めるポイントです。

当然のことながら、スムーズなスイングが飛距離や方向性に大きな影響を与えることは当たり前ですが、筋力トレーニングも大きなポイントになります。

自宅でも簡単にできる筋力トレーニングについてご紹介したいと思います。

まずは筋力とは異なりますが肩から腰の可動域を広くすることです。遠心力、そしてスイングスピードを上げるために必要なポイントです。

これは筋トレよりも柔軟体操、またはゴムなどを使って毎日継続することが大事です。

これは背筋力も高める効果も生み出します。

正直、あまり腕の力を鍛える必要はありません。

鍛えるのであれば、聞き手と逆側の腕の握力を中心に鍛えましょう。

特に引っかかりがちの方は利き手ではなく、逆の筋力を鍛えておけばその対策にもなります。

筋力トレーニングでまず最優先は腹筋と背筋です。スイングに必要な筋力として優先しましょう。