ゴルフはやめました

ゴルフはやめました。

理由は、嫌になったからです。

嫌になったといってもうまくならないからとかありがちな理由ではありません。

最初に教わった時の人間がダメなんです。

教え方がうまくないとかそういう事では全くありません。

ちょっとゴルフを知っているからってちょっと自分の意志と違う行動を私がすると激怒するんです。

例えばこんな様子です。

初めてコースに出た時、何もかも初めてで景色も素晴らしく見えてとても気持ちがいいなあと思いながらゴルフをしていていました。

なんせ初めてだったので、確かに要領は悪かったかもしれません。

グリーン上で次の人が打つのをよく観察したくて見ていたら、「次はお前の番だろ、準備しろ!」とか、1ショット目が大きくそれてしまったときに、後ろでため息をつかれ、「早く!ボールのところまで走る!」などと怒鳴るんです。

はっきり言って、まったく面白くなく、むしろ苦痛でした。

決して安くない料金を払っているいるのに何でこんなこと言われなくちゃならないんだと。

それからゴルフはやっていません。

ゴルフは最初が肝心です。